家庭教師のやりがいや魅力を、だるまの先生の生の声とともにご紹介します。

川上 圭輔

10人以上の生徒さんをお持ちの川上先生。
講師も経験しているてつはう先生のインタビューにお答えいただきました。

家庭教師という仕事について

学ぶことは好きですか?
はい、好きです。
知識欲が結構旺盛ですので、道を歩いててふと疑問に思ったことなんかはすぐ立ち止まってスマホで検索かけちゃうくらい(笑)
常になんか疑問を持って生活しているような感じがしますね。
知識が増えるっていうのはいいですね。
何故、家庭教師のお仕事を選んだのでしょうか?
フルで1対1っていうのが出来るのが非常にいいですね。
やっぱり個別指導と言っておきながら1対2とか1対3とか、ひどいところは1対4とかそういうところもありますので(笑)
1対2とかになっても積極的な子と質問しづらい子がいるとやっぱり指導時間の差が出てきてしまうんですが、家庭教師だったらずっとフルでついてますので、何かちょっと詰まったら全部すぐに教えてあげられますよね。
質問出来ないタイプの子に関して、どうしていますか?
そういう子はもうペンが止まっちゃいますので、止まったなと思ったらすぐに解説しちゃいますね(笑)
よく「自分で考える力を養うために」とずっと考えさせる先生もいますけど、僕はどっちかって言うともうこの時間内は、僕の知ってるだけの知識を全部教えてあげるくらいでやりますので、ずっと喋ってます(笑)
他の生徒さんからもすごく楽しいという声を聞いています。
どういう意識の下家庭教師をやってきてそういう力を身につけられましたか?
最初は個人契約から始めたんですね。
その時は近所の子を見ていたんですけど、うまく教えられないこともあって…
結局何ヶ月かで終わっちゃったんです。で、そこから何が良くなかったか反省して。
ちょっと怖かったのかなという反省がありまして、そこからはとにかく、優しく楽しくいつも笑ってるような先生で。
警戒心を解いてもらうために、この人怒らないからどんどん話しかけようと言う風にやっていくうちに、今に至るのかなと(笑)
先生にとって家庭教師とは?
なんでしょうね…僕にとっては楽しい仕事なんです。
楽しいコトやってお金いただいて。天職ですね。
すごく楽しいですこの仕事。
生徒さんへの解説とか工夫されていると思うんですが、例えばbe動詞ってなんですか?って聞かれたらどうしますか?(笑)
be動詞っていうのは「ある、いる、なる」だよって(笑)
まぁ、あんまり専門用語やっても…「状態を表す動詞だよ」って言う時もありますし、
「”ある”は全部beだ」とか簡潔にわかりやすく教えるようにしてますかね。
「私は学生で”ある”」「東京に”いる”」「医者に”なる”」
「ある、いる、なる」全部be動詞使うんだって感じですかね。
なるほど!僕が講師やってるときに聞かれて、難しいなって(笑)
「そもそも」というのを噛み砕いて簡潔に、が大事だと思いますね。
何故だるまを選びましたか?
だるまを知ったのが別の先生からの紹介だったんです。
それまでもいろんな家庭教師センター登録していたのですが、対応してくれたスタッフさんの感じが非常に良くて。
ここでお世話になろうかなと。

フリーで活動することが多いので、こうやって信頼してくださるのは非常に助かります、ありがとうございます。

担当しているご家庭について

印象に残っている生徒さんはいますか?

そうですね…。
こないだ指導が終了したRくん。
最初行った時なんかは、たぶん親に無理やり家庭教師つかされたんでしょうね、最初は結構反抗してたかな…初回の授業なんかはずっとスマホでパズドラやってましたからね(笑)
ぼくが隣にいるところでずーっと。
でも終わりの時になると授業聞いてくれて。随分変わりましたね。
パズドラやってるところから勉強に向けたきっかけってありますか?
無理やりやらせるということをしなかったですね。
「そのステージクリアしたらちょっとやろっか」、「そのボス倒したらやろうか」と言う風に(笑)
「この先生怒らないな」なんて言う風に思わせたら自然とゲームやる時間も少なくなってきましたね。
で、最後の日に…これ最後の日のRくんからのメールです。

「先生のおかげで英語も楽しくなり、高校に行くことが出来ました。本当にありがとう。」

ずっとパズドラやってた子がこのメッセージですよ。
これ嬉しくなりましたね、素晴らしい生徒だなと(笑)
自慢の生徒ですね。
病院で指導されてたじゃないですか。僕の担当の生徒さんだったんですけど、どうでしたか?
そうですね。非常に人懐っこくマジめに聞いてくれて。
僕も病院で教えるのは初めてだったので非常にいい体験になりましたね。

やりがい、魅力について

やりがいを感じる部分、苦労している部分はどこでしょうか?

もともと教えるのが大好きなので、授業をやっていればそれだけで楽しいし、いろんな生徒と触れ合えるのがいいですね。
苦労しているところに関しては、指導終了したご家庭で一件大変なところがありましたね。
テストの結果が良くないってことで怒られちゃったんです(笑)
こんな結果を見るためにお金払ってんじゃないって普通に言われましたね(笑)
僕としては一生懸命教えてるんですけど、結果が振るわないこともありますので。
そのへんはお母さんとのコミュニケーション不足だったなとか反省するところはありますけど…
怒られるとやっぱり凹みますね(笑)
個人契約からということでしたが、一番最初の授業って覚えてますか?
覚えてます。
最初に行ったご家庭は女の子だったんですけど、まったく無反応な子で、何話しかけても全部無反応なんで、どう接したらいいか全然わからなかったですね。 で、そこで怖い顔しちゃったかもしれないですね…。
わかってるのかわかってないのかも教えてくれなかったので困っちゃいました。
今無反応な子が来た場合はどうされてますか?
心開いてくれるまでほとんど勉強しないんじゃないですかね(笑)
ずっと僕から明るく話しかけて、向こうから返してくれるのを待って。
だんだんコミュニケーション取れるようになってからでも遅くないですから。
ご家庭としてはちょっと困っちゃうかもしれないですけど、僕のやり方だとそうなっちゃうんじゃないですかね。
本人の自主性を大事にされてるんですね。
結構目に見えて変わってきますか?
変わってくると、僕が行くと今日やりたい科目がもう机の上に用意されていて。
あ、変わったな!と思えますね。
「今日何やる?」って言うと、前半は英語で、後半は数Bお願いしますってきっぱり言ってくれるんですよ(笑)
最初は宿題をやってこない子もいると思うんですが、どうしていますか?
じゃあ、一緒にやろうかと。
やってくる子はやってきますし、2、3問でもやってればすごく褒めますね。
僕は怒らないです(笑)

先生自身について

将来の夢はありますか?
今教員免許取るための勉強をしてまして、将来的には公務員になるかは決めてないんです。私立学校の講師になるか。もしくは海外の日本人学校で教えるのも面白いんじゃないかなと。
教員になられた場合、家庭教師の経験は活かされそうでしょうか?
そうですね、生徒の心をつかむのは自信があります(笑)
すぐに信頼してもらえるのは大丈夫かと思いますけど、家庭教師と学校の集団授業だと大きく違いますので、教室がうるさかったら怒鳴らなきゃいけないときもあると思います。
集団だとそういうのも必要になりますので。
でも生徒のことを考えつつ、わかりやすく教える。
これは家庭教師でも学校でも変わらないと思います。

メッセージ

最後に勉強が苦手な子たちに対してメッセージをお願いします。

得意不得意は必ずありますので、「「苦手だから」「わからないから」とそこで投げ出すのではなくて、苦手なら苦手なりに、わからないならわからないなりに頑張ってほしいと思ってますね。 わからないところを教えるために僕らのような職業の人たちはいますので(笑) 必ず助けてくれる人がいますので、得意なところはどんどん伸ばしていって、わからないところは人に聞いてわからないなりに頑張って、あきらめないでほしいと思います。
今日は良い話を本当にありがとうございました!

PAGETOP