中学生のお子様 塾へ通っていても成果が出てこないという子が70%と言われています。本当にお子様に合う勉強法が発見できます。

中学生のお子様

小学校から中学校に上がり、生活環境は大きく変わります。 授業時間も長くなって部活なども始まり、少ない時間で効率的に勉強していく必要が出てきます。
さらに、単元毎にテストをしていた小学校とは違い、定期テストもあります。定期テストは範囲も広く、計画的に勉強する必要があります。 受験生の場合はそれに加えて今までの範囲の総復習も必要となり、より緻密な計画が高校進学の鍵となってきます。

また、中高一貫校のお子様の場合は公立中学に通われているお子様より進度が速いため、学校ごとのペースに合わせた対策が重要になります。家庭教師のだるまではこれらのシチュエーションを大きくコース分けしそれぞれのコースに適したご対応をさせていただいております。

それぞれのシチュエーションに応じ適切な対応をしていくことが、家庭教師の役割と言えるでしょう。 家庭教師のだるまではこれらのシチュエーションを大きくコース分けしそれぞれのコースに適したご対応をさせていただいております。

コース概要

だるま(レギュラー)コース

「勉強苦手」「全くやらない」…そんなお子様も大歓迎!必ずやる気を引き出します!
中学生になると反抗期等の影響で、声をかけても逆効果になりがちです。だるまでは、1:1でお子様の良い部分を上手く引き伸ばす先生に出会えることをお約束します。第三者が介入する事で叱る回数が減る等、親御様とお子様の関係が良好にもなります。
「勉強苦手」「全くやらない」…そんなお子様も大歓迎です!必ずやる気を引き出します!

詳しくはこちら

高校受験対策コース

「まずは内申を…」「効率よく偏差値を…」「模試だと点数が取れない」…
志望校や期間に応じて適した指導を!
受験生にとって大事になるのは、志望校と期間です。もちろん志望校を早めに決定するに越したことは有りませんが、「この時期からでも大丈夫?」という方もお任せください。
受験までの期間に応じて「学習アドバイザー」が学習プランをしっかりサポート!「まずは内申をあげてほしい」「苦手単元の克服をしたい」「できるところを確実に点数稼げるように」等、細かい打ち合わせもさせていただきます。志望校や期間に応じて適した指導を一人一人のお子様にとって、より効率のよい方法で行っていきます!

詳しくはこちら

中高一貫校コース

「学校のスピードが速くて」「中だるみしちゃって」「このままだと進級が」…
基礎の確認をしつつ、学校のスピードに合わせた指導を!
中高一貫校の生徒と公立中学校の生徒との大きな違いは、中高一貫校の場合は大学入試を見越して高校3年生まででカリキュラムを組んでおり、高校2年生の間にはほとんどの単元が終了している点にあります。
つまり公立のお子様が6年間で学ぶ事を、中高一貫校のお子様はおおよそ5年間で学ぶ事になるので、必然的に進むスピードも速くなり基礎をおろそかにしがちです。
学校のスピードに合わせつつ、基礎の定着を指導していきます!

詳しくはこちら

だるまの安心宣言 入会金・月謝・交通費以外は一切かかりません!家庭教師のだるまでは、わかりやすく透明性のある料金システムを取り入れています。料金について詳しく見る

PAGETOP