毎日がめでたい!勉強に関連する記念日紹介!上半期編

こんにちは、さなです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

カレンダーも残すところ最後の一枚となりました。

みなさんにとって、2017年はどんな年でしたか?( ◔◔   )

 

年が明けたらいよいよ受験勉強も、進級準備も本格化します。

今のうちから気合を入れて、同級生に差をつけちゃいましょう( ー`дー´)キリッ


 

さてさて、わたくしカレンダーを見ていて気付いたことがあります。

「日本、記念日ありすぎなのでは…?」
「毎日、何かしらの記念日なのでは…!?」

 

ということで、今回は勉強に関する記念日をピックアップして紹介します!
(記念日は大なり小なり毎日あるようでした笑)

line2

3月14日数学の日

mig

円周率って3.14ですよね?その数字の配列から公益財団法人日本数学検定協会が3月14日を数学の日としました。数学を一生の学びとして、老若男女楽しめるものにしていこうと制定したものなんです。

 

3月20日電卓の日

何の語呂合わせもないじゃん!って思った方、そうなんです。日本事務機械工業会(現 JBMIA)が、1974(昭和49)年に日本の電卓生産数が世界一になったことを記念してこの日を電卓の日と制定しました。

 

4月8日参考書の日

みなさんの思い出の中で、この日は何がありましたか?きっと入学式があったよ~って方も多いはず!入学式って、「花祭り」の日でもあるこの日に行われることが多いんです。

だからこそ、学習参考書を出版する出版社で組織する学習書協会が1984年(昭和59年)に参考書の大切さを知ってもらうために制定しました。

 

4月30日図書館の日

1950(昭和25)年4月30日に文化立法である図書館法が公布され、日本の図書館活動は新しく生まれ変わりました。サービスとしての公共図書館の機能が明らかにされ、無料原則がうちたてられたことで、日本の公共図書館は近代的な道へと歩み始めました。日本図書館協会は、この図書館法公布の日を記念して、4月30日を「図書館記念日」としました。

 

5月1日語彙の日

c20150901-10c_01

株式会社旺文社が参考書や辞書を通して、学ぶ楽しさを伝えるために、5と1で「語彙(ごい)」と読む語呂合わせから語彙の日を制定しました。普段書いたり読んだり聞いたりする言葉を的確に理解するために必要な「語彙」の大切さを知ってもらうことが目的です。

 

5月9日黒板の日

-shared-img-thumb-AME_3J0A2466_TP_V

全国黒板工業連盟が黒板の「こ」=5。黒板の「く」=9という語呂合わせで制定しました。加えて、アメリカから日本に初めて黒板が輸入されたのが明治時代の5月9日ぐらいと言われていることも理由なのだそうです。

 

5月20日ローマ字の日

ローマ字表記に2種類あることを知っていますか?例えば「すし」を、sushiとするのがヘボン式で、susiとするのが日本式。田中舘愛橘はこの日本式を主張し、ローマ字国字論を展開しました。そして彼の命日である1952年(昭和27年)5月21日から1日ずらした5月20日をローマ字社がローマ字の日としました。

 

5月21日小学校開校の日

1869(明治2)年のこの日、京都市に日本初の小学校上京第二十七番組小学校」が開校しました。

これは住民が自分達で資金を調達して開校したものであったので、この記念として小学校開校の日と制定しました。

picture_pc_4e4c209bf8ff7b18788b84755c48907d

いかがでしたか?

5月は上半期の中でも特に記念日となる日にちが多いようです∑(゚◇゚///)

ほかにも、みなさんが知っている記念日があったらぜひぜひ教えてくださいね!

 

(もっと知りたいよ~!って方は、日本記念日協会のHPをチェック!)

それでは、下半期編をお待ちいただけると幸いです(♡´ω`♡)

 

ではでは(ヾ(´・ω・`)


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。