文翔館に行ってきた

こんにちは。くまやんです。

久しぶり?の【行ってきたシリーズ】です。

みなさん文翔館って知ってますか??
山形県の旧県庁・県会議事堂なんですが、大正5年に建てられた歴史のある建物で、大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、国の重要文化財にもなっています!

山形県旧県庁

昔の建物はかっこいいですね(;・`д・́)…ゴクリ

今はタイトル通りの【文翔館】として無料で一般公開されています!

外観だけでなく、中もすんごいんです・・・

貴賓室

上の写真は貴賓室。

豪華な造りの部屋で、当時のものを修復しながら展示しているそうです。
貴賓室なので当時の偉い人たちがここを使用していたんでしょうね・・・

旧高等官食堂

こちらは旧高等官食堂の壁・・・笑

個人的にこういう壁紙、壁、カーテンの織り、床を見てると興奮してきてしまいます。

コストカットばかりが優先された現代では作るのが難しいような昔のモノをみると少し残念な気持ちになります。

1階、2階、3階とほとんどのエリアが公開されており、3階の多くの部屋では歴史を学べる展示がたくさん並んでいます。

三島 通庸

三島 通庸の刀のレプリカもあったり・・・
展示品や写真とともに各時代の暮らし、流行を知ることができるのはとても面白いのでオススメです。

dsc00020

夜にはライトアップもされていてとても良い雰囲気になっています。

みなさんも、山形に行った際には自分が生まれる前のことを知り、その時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

あと・・・
芋煮がすごい美味しいです!

最後に・・・
芋煮がすごい美味しいです!!(大事なことなので)

次はどこ行こうかなぁ。
では、また次回!

くまやんでした。

Infomation ========================
〒990-0047 山形市旅篭町3丁目4番51号
TEL 023-635-5500
開館時間:9:00~16:30
休館日:第1・第3月曜日(祝祭日の場合は翌日)年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料

========================


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。