子供の「なぜ?勉強するの?」に向き合おう!

こんにちはー!教務部のもっしーです。

先日、小学生の男の子から「何で勉強しなきゃいけないの?」と質問され、

少し困ってしまいました(笑)

この質問に苦戦する方も多いと思いますので

今日は自分なりに子供の【なぜ?勉強するの?】に真剣に向き合ってみたいと思います!

 

まず、子供の【なぜ?勉強するの?】には

1 純粋に勉強する理由を知りたいケース

2 勉強したくないからやらなきゃいけない訳を求めるケース

この2つのパターンがあると思います。

 

1のケースは小学生低学年の子に多く、返答も比較的にしやすいと思います。

僕なりの解答例ですと

将来、なりたいお仕事に就くためだよ!

賢くなった方がかっこいいじゃん!

など勉強をやりたいと思ってもらえるよう声かけします。

 

2のケースは小学校高学年~中学生の子に多く

よく喧嘩になったり、頭を抱えるご家庭様も多いと思います。

こちらも僕なりの考えですが

この場合は感情的にただ、怒るのではなく一度、子供の気持ちを考えてあげてみるといいと思います!

なんで、うちの子勉強してくれないの?と怒りたくなってしまう気持ちもありますが

子供たちも心のどこかでは勉強は嫌いだけどやらなきゃいけないとは絶対思っています。

【なぜ?勉強するの?】と聞くのは自分が勉強するきっかけを求めているからです!

なので、ここはぜひ、一度将来について真剣に話し合ってみてください。

高校はどこ行きたいの!

大学はどうするの!

将来何になるの!

などじっくり話し合ってみてもらうのがいいと思います。

話している間に自然と答えが見つかると思いますし、そのためだよと言い切ってもよいと思います(笑)

勉強へのやる気は気持ちが大切ですので子供の【なぜ?勉強するの?】をチャンスだと思って

真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

個人的な意見で参考になるかは分かりませんが

少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

以上もっしーでした!

 

 

 


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。