家庭教師を考えよう!         ~家庭教師を選ぶ!?~

☆ ☆ ☆

世間はGW!! 楽しいことありましたかッ?

こころざしでございます(^^)

 

家庭教師って良いところもあれば、

悪いところもあるんですね!

前回記事:「家庭教師の良いとこ・悪いとこ」

今回はそんな家庭教師を選んでみましょう(*^▽^*)

~よし!家庭教師探そう!!~

「それじゃあ、家庭教師やってみようかしら?」

・・・・・と思っても、どこから・何を・どう手を付けて良いのか、

まったく分かんないですよね(~o~)

最近は”家庭教師比較サイト”なるものがありますので、

まずはそこから探すのも良いでしょう☆

参考 かてきょnavi

参考 塾ネット


・・・・・・・会社が多すぎてドコにお願いしたら良いの!?!?

(他社と比べるときのデータとして、あくまで参考までにw)

①登録している先生の数が多いこと

できたばかりで小さな業者の場合、先生の数が少ないので

なかなか気に入る先生に出会えません(ToT)

また先生を変えてもらうにも時間がかかります;

◆家庭教師のだるま 先生の紹介

学生から大ベテランまで、多くの方にご登録いただいています☆

②コストパフォーマンス

料金が高い=成績が上がる   ✕そんなわけがありません✕

料金が安い=指導がガサツ   ✕そんなことはありません✕

◆家庭教師のだるま コースの紹介

その人にあった料金プランをご提案させていただきます☆

③サポート制度がしっかりしている

それぞれの業者には独自の特徴・強みがあります。

例1)授業がない日でもしっかり電話でサポート

例2)どんな苦情にもすぐに対応

例3)皆さまのご意見何でも取り入れます!

◆家庭教師のだるま だるまの特徴

1番の推しポイントは”EQ指導”☆

keyboard_typing

~よし!家庭教師選ぼう!!~

 

そしてココから、実際に家庭教師を選びましょう♪

①子どもとの相性

これは1番と言っていいくらい!とにかく大事なこと💡

しか~し!!相性ってすぐに分かるものではないですよね。。

まずは子どもの直感(‘;’)→両親との相性はその次(‘;’)

とにかく子どもの意見が大優先で、すべて子どもに選ばせること!

 

②コミュニケーション能力

・ただ勉強ができる先生 ではダメ✕

・教えるのが初めて っていう先生もダメ✕

・女の子だから女の先生 というわけでもない・・・✕

⇒まずは礼儀がしっかりしていて、

両親とも対等に話ができるような先生が良いでしょう♪

※子どもはそこから学びます!

(コミュニケーションが苦手な先生は、教えることも苦手。。。)

 

③子どもへの接し方   『8ほめる:2叱る

(✖)できていないところを叱る

出来ないところを叱ってばかりでは、勉強(自分自身)に自信がなくなる⛆

自信を無くすと成績は伸びません!

(〇)できたところをほめる

出来たところをほめると、勉強(自分自身)に自信を持つようになる☀

自信を持つと成績が伸びます!picture_pc_4e4c209bf8ff7b18788b84755c48907d

~よし!”良い”家庭教師!!~

そんな中でもやっぱり「良い」家庭教師がいいですよね!?

そんなときに参考にしたいこと3つ(゜.゜)

実績があること

・学力

・その先生の評判

・どのくらいの生徒さんを持っていたのか?(指導経験)

受験を経験していること ←意外✨

意外と重要なのがこれ! 当たり前ではないんですッ(+o+)

先生の中には、最終学歴が良くても、

学校へは推薦やエスカレーター式で入っているため、

受験(中学・高校)を経験していない人もいるのです!

受験経験のない人に受験勉強を習ってもまるで説得力なし↓

そもそも学習プランを立てることも出来ません><

独自の勉強方法を持っている (意外と少ないんです・・)

要は勉強を ”要領良く教えられるか” ということ

・子どもに何を、どんな風に教えるのか

・先生に自信の表れがあるか

 

・・・・正直申し上げると、

この3要素も揃っている先生って難しいですが(爆)

あとはお子さん・ご家庭にあった先生が1番ですけどねw

 


いや~難しい(@_@;) しみじみ

 

次回は

家庭教師の先生向け!!

(興味ある人是非w)

nan0008


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。