ノートの上手な取り方

 

こんにちは!!

たなみんです\(^o^)/

 

今日はノートの取り方について

すこしお話したいと思います!!

 

突然ですが…

皆さん、ノートはしっかりと取れていますかー?

 

実は、ノートの取り方によっては理解度や記憶の定着にも影響するので

成績偏差値UPにも繋がるんです!!

 

1.提出物

2.テスト勉強の為

3.授業中の黒板の内容や喋ったことを記録しておく為

 

この上の3つがノートを取る目的なんです。

 

提出物は内申にもつながります!!

 

学校によってではありますが

テストの点数がよくても提出物がちゃんと出てないと

内申も下がってしまいます・・・

中学生内申はのちのち高校受験にもつながりますので

しっかりと提出物は出しましょう!!

 

先生が話した内容もしっかりとメモをとる!!

 

授業中は黒板の内容も大切なのですが

先生が話していることが最重要なので

先生の喋ったこともしっかりノートに書き込んでください^^

 

余白がないノートは見づらく

必要なことや大切なことが後から書き込めないので余白は空けときましょう!!

*授業中に書いたスペースの1.5倍を空けててみましょう*

2行書いたら、3行空ける!!(左右も明けましょう)

 

間違った場所は消さない!!

 

書き間違えは消さずに書き直してください。

自分の癖が見つけられます。

間違った問題と同じ問題を時間をたってから再度やると

同じように間違えることが多いんです。

自分がどのようにして間違ったかを見直すことは実は重要なことなんです!

 

 

使用するノートも

大学ノート・ルーズリーフ

いろいろあると思いますが

自分が使いやすいのが1番です!!

 

ちなみに私はルーズリーフでした!!←

 

では、たなみんでしたー!!

 

 


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。