ウォーキングで脳が活性化!?

こんにちは、あやのんです!

わたくし、最近ウォーキングを始めました。

aac233fcf2eead7525a98d96c4a214ee_s

お正月太り解消のためなんですが、せっかくなので
具体的にウォーキングの効果を調べてみました!

その結果、なんと!

ウォーキングには頭が良くなる効果がたくさんあったんです!!!

この時期、受験勉強などで机に向かいっぱなしではありませんか?
気分転換にもちょうどいいので、風邪をひかない程度に
ウォーキングをオススメします☆

ではでは、調べた結果のご報告です↓↓

●ウォーキング効果① 記憶力が上がる●

d45af5afe74746ccc1dd73c20ffcb265_s

海馬という、脳の中の記憶をつかさどる部分があるのですが、
ウォーキングを40分行ったところ、海馬が2%増量したそうなのです!
海馬が委縮することでアルツハイマー病などが起こるようなので、
増量したということはその分記憶力が上がったと言うこと。
暗記系の勉強の前にやると効果的かもしれませんね♪

●ウォーキング効果② 考えがまとまりやすくなる●

3d84f0e9cbb7e35473fe12c2882e5d4d_s

じっと考えているよりも、散歩したりしているときに、
ふといいアイディア浮かんだことはありませんか?
足には全身の筋肉の3分の2が集まり、血液が行き来しています。
歩くことで足の筋肉がより刺激され、身体の血流が良くなることで
神経細胞が活性化し、考えや思考がまとまりやすくなることが期待できるようです。
煮詰まったら部屋の中を歩き回ったりするだけでもやってみましょう♪

●ウォーキング効果③ ストレス解消●

9ba7391c9c8967fbdc40015df22613aa_s

20~30分のウォーキングを繰り返すうちに、βエンドルフィン(ベータエンドルフィン)
という快楽ホルモンが分泌
され始めるそうです。
このホルモンはストレスをブロックし、気分を高めてくれるだけでなく、脳全体の
能力もアップ
させてくれます!
しかも効果は3時間~5時間持続するので、学校前の早朝ランニングやウォーキングが
効果的かもしれませんね♪

※30分以上のウォーキングが理想的です。

ウォーキングってなんか健康に良いっぽいよね~くらいに
認識していた方も多いのではないでしょうか?

でも掘り下げて調べてみると、科学的な根拠があったり
為になることがたくさんでした!

ダイエットにもなりますし、私のようにお正月太りを
してしまった方には一石二鳥(笑)ですので、是非お試しください!

あ!

受験生の方は風邪にはくれぐれもお気を付けください><

参考:体の健康だけじゃない!歩くと「頭が良くなる」理由まとめ。【脳科学】
ウォーキングは記憶力を良くする!?


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。