地震が来たときの対策はできている!?準備を確認しよう!

こんにちは!さなです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

昨年、Jアラートが鳴ったことは覚えていますか?
それに関連して、昨年の漢字も「北」でしたよね。

なんだか、落ち着かなくてそわそわしてしまいます…。

 

兵器の恐怖と同時に、日本には天災のリスクも常に考えていかなければならないことを忘れていませんか?

自然と一緒に生きている日本ならではのリスクですよね(´・ω・`)

flower0204-1024x31

今日は数十年以内に来るといわれている、大きな地震が来てしまったことを想定して、持ち出しグッズをまとめてみます!
(被害想定に関して、東京都や国の公式情報はこちら)

2be3f7833959d2c2ebe4b926b948a58b_s

もちもの(→総務省消防庁からの案内はこちら!)

  • 非常食(2~3日分はあると便利!?)
  • いつも使っている薬、ばんそうこうなど
  • ラジオ(電池も忘れずに!)
  • タオル
  • ティッシュ(ウェットティッシュもあると吉)
  • 毛布
  • 洋服、下着(厚手のもののほうが使い勝手がいいそうです)
  • 現金、印鑑、預金通帳

特にラジオは普段使わないので、「??」と思う方もいるかもしれませんが、非常時には大切な情報源になります!

バッテリー用の電池も少し多めに入れておきましょう!

 

もちろん、必要なものはその人や家庭環境によっても異なります。

この機会に、非常用持ち出しリスト制作会議を家族で行ってみるのもいいかもしれませんね(`・ω・´)

80b3049e15b8f21264bb964ee4bca2e7_s

このほかにも、様々な民間団体が非常用持ち出しグッズをまとめていますので、ぜひぜひ確認してみましょうヾ(*・∀・)/

・日経 巨大地震 避難生活の必需品リスト
→必需品、あると便利な品に分けて、どんなものがどんなときにあると便利なのかを紹介しています!

・マイナビ 学生の窓口フレッシャーズ
→それぞれ、どうしてそれが必要なのかについても詳細に記載してあります!

 

そして何より大切な、防災グッズを入れるためのカバンは、可能であれば防水のものや、持ち運びしやすいように軽いものを選びましょう!
(防災カバンが入った状態で販売されているものも多くありますので、色々探してみましょう~!)

flower0204

いつ起こるか分からない災害は、日ごろから考えておくこと、対策を打っておくこと、が大切です!

勉強に疲れたら、息抜きとともに災害のことも考えてみましょう(=‐ω‐=)

 

ではでは(ヾ(´・ω・`)


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。