花粉の季節が・・・

こんにちは!

Tomoyaです。

2月も中旬になり、花粉症の人は花粉対策についてそろそろ考えなければならない時期になってきました。

花粉症の方にとって、一番気になるのは、春の花粉。。。

春の花粉の代表的なものとして挙げられるのは、スギ花粉とヒノキ花粉です。

2016年のスギ花粉・ヒノキ花粉の飛散量について、前シーズン(=2015年)比の情報が発表されています。

この2016年の花粉情報によると…

large  large1

日本気象協会 2016年春の花粉飛散予測(第1報)

2016春の花粉飛散量は、

前シーズンと同じ、または上回る地域が多いとのことです。

前シーズン並みの飛散量になるのが、関東甲信地方、中国地方で、

前シーズンを下回るのが北海道、東北地方、北陸地方となっています。

今年の花粉は地域によって飛散量に差が出るようです。

一方で、前シーズンの花粉飛散量を上回る地域と発表があったのは、

東海地方、近畿地方、四国地方、九州地方。

特に愛知県、福岡県、佐賀県は前シーズンの2倍ほどの花粉飛散量になると予想されています。

まだ私自身花粉症を発症してないとは言えいつ発症するかは分かりません。

発症してしまうと、鼻づまりなど私生活に影響を及ぼすことも、十分に考えられます。

皆さんも花粉の最新情報をチェックしながら、花粉シーズンに備えましょう!

04082-450x337

 


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。