緊張をほぐすイメージトレーニング

こんにちはー!

教務部のもっしーです。

今日は面接や試験など緊張する場面が多いこの時期必見

僕が参考にしているイメージトレーニングをご紹介させていただきます。

上がり症なので結構活用しています!


 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

1.心臓の鼓動が止まるイメージを

緊張しているときは、まさに「心ここにあらず」という状態です。

こういう場合には、”これからの出来事”といった「自身の外側」へ意識を向けるのではなく、「自身の内側」へ意識を向けてみましょう。

「心臓=心(ココロ)」というわけではありませんが、人の体内に存在しており意識を向けやすい場所といえば、心臓が最適です。

楽な姿勢をとり、まずは思いっきり深呼吸。そして自らの心音(心臓の音)を聞いてみましょう。おそらくは、ドクドクドクドク…と、猛烈な勢いの鼓動を感じ取ることができるはずです。

この心音に意識を向けることができたならば、それは「心ここにあらず」の状態から、一歩マシになった証拠。

その状態で、今度は「だんだんと今聞いている心臓の鼓動がゆっくりになっていき、止まってしまう」をイメージします。本当に心臓が止まってしまったら一大事ですが、そんなことはあり得ませんのでご安心を(笑)

さて、ゆっくりした心臓の鼓動をイメージしていると、本当に心臓の鼓動が落ち着いてきます。そして、いつの間にか精神状態も平常に戻っていくんです!

「精神状態」と「心臓の鼓動」には深い関係があると言われていますが、このイメージトレーニングはそれを逆手にとり、心臓の鼓動を抑えることで精神状態を落ち着かせたわけです。

お手軽ですが、かなりのリラックス効果がありますよ^^

2.身体の中へバターが染みわたるイメージを

さて、ここからは想像力が大いに試されるイメージトレーニングになります。

まずは、頭の上に「ドロっと溶ける何か」が乗っている様子をイメージしてください。(ここでは便宜上バターを例に挙げますが、スライムでもゼリーでも、ドロっと溶けるものならば何でも構いません。)

このバターは一風変わったバターでして、なんと「皮膚から体内へと染みこんでいき、染み込んだ部位にパワーを与えてくれる」という、驚くべき性質を持っています。

頭の上においたバターが溶け、頭皮から体内へと染みこんで行きます。そして 頭皮 → 頭 → 胸・・・と、染みこんだバターがゆっくりジワジワ身体の中心を流れていき、最後に手足から外へ出ていくイメージを想像します。

バターが通った部分は、身体の調子が良くなったと思い込みましょう。すると、あら不思議。本当に体が軽くなり、心もリラックスするんです!

このイメージトレーニングは、初めのうちは座った状態の方がやりやすいかもしれません。しかし、馴れてくれば寝転がっても行えるようになりますよ^^

3.自分の身体が宇宙と同化し、無になるイメージを

※ 次にご紹介するイメージトレーニングは、完全に脱力した状態となります。そのため、寝転がる もしくは 背もたれのある場所で行ってください。

楽な姿勢をとり、深呼吸の後、目を閉じましょう。この時、可能であるならばアイマスクや耳栓など、外部からの刺激(光・音)を遮断するようにします。

さて、ここからが究極の想像力が要求されるのですが、

・・・なんと貴方は今、宇宙空間を漂っています。そして宇宙空間を漂っている貴方の身体は、何故か末端から宇宙と同化し、消滅し始めます!

初めは両足が消滅。そして、太モモ → 両手 → 両腕 → お腹 → 胸 の順に消滅していき、とうとう最後には、唯一残った頭部も消滅してしまいます。

貴方の身体は宇宙と同化して「無」となり、宇宙空間にはあなたの「意識のみ」が漂っている状態です。

参照リンク:http://hot-topic-news.com/relax-the-tension


1番は自分が良くやっている方法ですが

皆さんもぜひ、自分に合ったリラックス方法を見つけて

大事な場面などを平常心で乗りきれるといいですね!

 

以上もっしーでした。


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。