クリスマスは家族で!世界のクリスマス事情

メリークリスマス!
あやのんです。

クリスマスと言えば、ご馳走にケーキ、プレゼント、
そして何より恋人たちのクリスマス★というイメージが
強いですが、海外では恋人で過ごすという習慣はあまりないのを
ご存知ですか?

今回はクリスマスは家族と過ごす習慣のイギリス風クリスマスを
ご紹介します♪

★スタートが早い

3201eea202ea3b877280d7a344e03c2b_s

10月頃には、既に店にクリスマスグッズが並び始め、
11月にはクリスマス前のクリマスセールが始まり、
12月には、街はクリスマスプレゼントを買い込む人でごった返し、
みんな両手いっぱいにお買い物袋をぶらさげて歩いています。

参考:http://ukdiary.fc2web.com/culture/xmas.html

●まずは木から調達
日本では本物の木を使用して飾りつけをしているご家庭は少ないと思いますが
イギリスではモミの木などの本物の木を使う家庭が多く、いろいろな種類の木が販売されているそうです。
モミの木泥棒ももはや風物詩なのだとか……ww

●ツリーのオーナメントは毎年新調
最初に買ったオーナメントを毎年使っていたり、買い足すにしても少しだったりしませんか?
イギリスではほぼ毎年買い足して増やしていくみたいです。しかも一つ一つにこだわりを持っているようで
100均などではなくきちんとしたものを買っている人が多いそう。

 

★プレゼントは大人ももらえる

6ce7daf3d92f162b8074dca649483e18_s
●平均すると一人10個以上
洋画などで子どもたちが大量のプレゼントをもらっているシーンがありますが
どうやらリアルな描写の様です><

●子どもだけじゃない

日本だと子どもにしかプレゼント制度はありませんが(もちろん例外のご家庭もあると思います)
イギリスでは家族全員、場合によっては親戚・友人にまで用意するそうです。

●プレゼントはすぐに開けてはいけない

プレゼントはツリーの下に置いておき、クリスマスの朝に開封するそうです。
日本だと24日の夜に来て、25日の朝に開けるご家庭が一般的かと思いますので
開けるタイミングは同じようですね♪

●プレゼントは借金してでも買う
恐ろしいことに、3人に1人がクリスマスに借金をしているそう。。。
平均すると大きな額ではないようですが、プレゼント代が惜しくて
クリスマス前に別れてしまうカップルもいるのだとか。
恐るべきクリスマスですね……!

 

★クリスマスは全交通機関停止
gatag-00002516
●地下鉄やバスなどはすべて運休
なんとも思い切ったというかなんというかww
25日は家族と過ごす日。誰かの便利のために誰かが家族と過ごすクリスマスを犠牲に
して働くべきではないという認識なんですね。
ただし一日どこにも行けないww日本では考えられないですが、ステキな考え方だと思います。

 

★パーティーにクラッカーは欠かせない
233564699alt2
出典:イギリスのクリスマスクラッカーがかなり可愛い

●クラッカーは隣の人と
日本でよく使う三角錐のようなものではなく、キャンディーのようなクラッカーを使います。
パーティーの始まりには隣の人と端っこを引っ張り合って一斉に鳴らすことが風習のようです。
詳細は動画をご覧ください♪

いかがでしたでしょうか?
たまには海外風のクリスマスとしてご家族と過ごすのも
楽しいと思います。

皆さまにとって良きクリスマスとなりますように★

参考:借金してまで…イギリスのクリスマス準備が過酷すぎる
イギリス生活 おもしろ発見!
イギリスのクリスマス


先生インタビュー 家庭教師のやりがいや魅力をだるまの先生の生の声とともにご紹介します。