2担当制とは 各家庭に先生が2人付き、お子様の学習指導や進路相談など幅広くカバーできる、だるまのシステムです。

2担当制とは

生徒やご家庭それぞれの悩みをしっかりサポートするシステムです。

お子様の進路希望についてしっかり向き合えていますか?
一般的な家庭教師は、勉強を教える先生が一人ですよね。家庭教師のだるまでは勉強を指導する通常の先生に加え、「お悩み解決先生」という先生が各家庭に1人つきます。お母さんのお子さんへの悩み、進路相談等、相談可能です。お悩み解決先生が進路指導のプロの視点からお母様とお子様の間に入り、家庭訪問や進路相談、長期休みに向けて授業の取り組みなどのアドバイスをさせていただきます。

また、スタートして2ヶ月後に最初の家庭訪問があり、先生との相性や宿題の量等、カリキュラムを相談します。定期的に家庭訪問をしながら現状の勉強方法や進路に向けてのアドバイスをしております。

だるまの2担当制 ここがポイント

  • 1.定期的な家庭訪問

    2担当制と聞くと、他社でもやっていると思われがちですが、だるまの2担当制は違います。定期的にご家庭へ訪問させていただき、担当講師へのヒアリングや指導報告をもとに現状のことや将来のこと、ご家庭のお悩みまでしっかりとアドバイスさせていただきます。

  • 2.講師との連携

    お子様の状況や進路、その他小さなお悩みまで、担当講師と定期的に共有する機会を設けています。このおかげで、お子様のためになる効果的なアドバイスができます。

  • 3.生徒に合わせた進路指導

    発達障害、不登校、中学受験、高校受験。さらにお子様それぞれに特徴があります。進路指導のプロがよりお子様やご家庭のご希望に沿った中学、高校をご案内いたします。

会員様より嬉しい声を多数頂いております

  • お悩み解決先生に相談していて、人生が変わりました。だるまを始めるまで子供に対して勉強しろ勉強しろと言っていましたがだるまの2担当制(カウンセリング)と教育方針のおかげで子供が自分から勉強するようになったため、親から勉強についてガミガミ言うことがなくなり、子供に対する接し方が優しくなりました。今でも親が何も言わなくても宿題をやるようになりました。
  • 2担当制で先生方を信頼していたので、ネットの受験情報に惑わされませんでした。
  • 子供のやりたいことに即した学校選びをサポートしてもらいました。
  • 親だけで進路指導まですることはできないので、プロの先生がついてくれてよかったです。

家庭教師は塾に比べて情報が少ないのでは?という不安や
家庭でお子様の学習をサポートできるのかなどのお悩みを
お悩み解決先生が解消していきます。

だるまと一緒に、お子様の進路を応援していきましょう!